検針は愛だ! 


by suiken06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

個人情報保護法

法律としては立派な法律であると思う。
が、
それを悪用・・・・いや、逆手にとってどうするんだ!
という人たちは多い。

水道料金を請求するためには、
あたりまえだが、
名前を聞かなくてはならない。

まずは、本人
いなければ、大家
わからなければ、不動産屋

と、くるわけだが、
不動産屋は教えてくれない。

さすがに電話では無理だろうと、わざわざ時間をかけて不動産屋に行く。
もちろん、
俺にはなんのメリットもない。
金が出るわけでもなければ、誰かが検針を替わってくれるわけでもない。
単に時間の無駄で今日分の検針の時間がなくなくなるだけだ。

まあ、そんなことはいい。

不動産屋に行っても教えてくれない。
たいがいが、そうである。
こっちは、身分証明書まで見せているのにである。

「すいませんねえ、警察がうるさくておしえられないんですよ」
と、くる。
これ以上、俺にできることはない。
では、
「水道を完全に使えなくすることになりますが・・・・」
(実際には、そうとう悪どくなければそこまではしないが・・・・)
というと、
「それはしょうがないですよ」
という。
それに関する費用も当然、かかる。
それも客もちか?

嘘をつくな!



警察や法律のせいにする人々が、この法律によって増えたことはまちがいない。

こちらは、
ただ、使った水道代を請求したいだけなのに・・・・
[PR]
by suiken06 | 2008-06-01 14:20