検針は愛だ! 


by suiken06
カレンダー

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秋葉原の事件

日曜日に秋葉原で殺人事件・・・・・というニュースを見て、

1・突然の車
2・後ろから刺される

どんな事故、事件も、この2つに対処することは相当難しい。

対処できるとしたら、
相当意識して、道を歩くしかない。


卑怯な手段で誰でもいいから・・・・・などと無差別テロに対処できる人間など、まれであろう。
卑怯な手段には、どう立ち向かえばいいのだろう?
[PR]
by suiken06 | 2008-06-10 13:51

従順に見えない犬

「大丈夫、この犬、噛まないから」
と、
言って、
飼い犬に噛まれている家主は、よく見る光景である。

いわば、
フツウ。

家主の言うことは、信じられるか?
[PR]
by suiken06 | 2008-06-09 13:17

凶暴な犬

エサをやって、おさえつけようとすると、
「変なものをあげないで!」
と、
家主が怒る。

「じゃあ、この犬、なんとかしろよ!」
[PR]
by suiken06 | 2008-06-08 13:15

家政婦は見た!

「家政婦は見た!」
が、25年、26作で終わりらしいと、ニュースで見る。


正直いって、何作しか見ていないが、見ていると、
水道検針員も見ていることを、見ていた・・・・・という感じがして共感していた。

事実、
俺達は見たくもないものを、見てしまっていることが多々ある。
家族の事情など、知りたくもないものを知ってしまっていることも多々ある。

もちろん、
誰にも口外しないことは、当たり前だが、
人のことは、大声で笑うが、自分のことは、ひたすら隠す。
そんな人たちは多い・・・・・・・・。




だから、
年に何作しか見ていないが、
2時間ドラマの
しかも、
長期にわたった共感できるドラマの終わりは残念だ。
[PR]
by suiken06 | 2008-06-07 13:11

殺人事件

殺人事件など2時間ドラマの中の出来事だという認識しかないのだが、
いろいろな家を回っていると、
そういう話を聞くことがある。

聞いていて現実味をおびないが、
「あの人が殺された」
などと聞くと、
「どうして?」
と聞き返したくなる。

水道管が破裂した・・・・というレベルなら、まだ笑って済ませられるが、
殺しとなるとレベルが違う。


こんな嫌なことが、
自分の身近にあるなんて考えたくないが、あるんだということを実感させられる。






こういうことを聞くと、
「事件のない平和な世界になればいいな」

思わざるを得ない今日この頃である。
[PR]
by suiken06 | 2008-06-06 12:37

女性用下着

どういうわけか、
洗濯して、ほしてある女性用の下着が、
下(地面)に落ちていることが本当によくある。


まあ、
外にほしてあるのだから、若い人ではないだろうが、
それにしても・・・・
である。

そういう落ちている下着を見つけても拾って物干しに戻したりしない。
さわりもしない。

どうしてかというと、
親切心で拾ったところを見られて下着泥棒と間違われたりされては、たまらないからである。





親切心が誤解を招かれては、親切の意味がない。
[PR]
by suiken06 | 2008-06-05 14:52

ロッキー

検針をしていると、
小学生が、よってくることがよくある。

あとからあとから、
ついてくるのである。
あぶないから近寄らないで!(本当は全然あぶなくない)
というが、
どうしてもついてくる。

古いたとえで申し訳ないが、
ロッキー(映画)のようである。
[PR]
by suiken06 | 2008-06-04 09:42

公文書

バカらしい話であるが、
水道使用量の紙は、地方自治体が発行しているので、
正確に言うと公文書である。

これを書き換えると公文書偽造となる。
まあ、
そんな奴はいない。
[PR]
by suiken06 | 2008-06-03 02:39

巨乳調査

住み始めた人は、水道代を払ってもらうために名前を聞く。

わからなかったので大家に名前を聞く。
「入居の調査をしなければならないんです」
というと、
大家「まあ、巨乳の調査なんてするの?」





こんな風に勘違いする人は意外に多い。
[PR]
by suiken06 | 2008-06-02 14:06

個人情報保護法

法律としては立派な法律であると思う。
が、
それを悪用・・・・いや、逆手にとってどうするんだ!
という人たちは多い。

水道料金を請求するためには、
あたりまえだが、
名前を聞かなくてはならない。

まずは、本人
いなければ、大家
わからなければ、不動産屋

と、くるわけだが、
不動産屋は教えてくれない。

さすがに電話では無理だろうと、わざわざ時間をかけて不動産屋に行く。
もちろん、
俺にはなんのメリットもない。
金が出るわけでもなければ、誰かが検針を替わってくれるわけでもない。
単に時間の無駄で今日分の検針の時間がなくなくなるだけだ。

まあ、そんなことはいい。

不動産屋に行っても教えてくれない。
たいがいが、そうである。
こっちは、身分証明書まで見せているのにである。

「すいませんねえ、警察がうるさくておしえられないんですよ」
と、くる。
これ以上、俺にできることはない。
では、
「水道を完全に使えなくすることになりますが・・・・」
(実際には、そうとう悪どくなければそこまではしないが・・・・)
というと、
「それはしょうがないですよ」
という。
それに関する費用も当然、かかる。
それも客もちか?

嘘をつくな!



警察や法律のせいにする人々が、この法律によって増えたことはまちがいない。

こちらは、
ただ、使った水道代を請求したいだけなのに・・・・
[PR]
by suiken06 | 2008-06-01 14:20