検針は愛だ! 


by suiken06
カレンダー

<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

長袖

場所によっては、長袖で検針をする。

それを見た人は
「よく暑くないわねえ(笑)」
とか、
「日焼けを気にしてるの(笑)」
とか言う。



何言ってんだか・・・・。


「あんたの家が毛虫や蜘蛛の糸で凄いから、しょうがないんだよ」
と、
言ってやりたい。


まあ、所詮は人の家。
どんなに凄くてもいえるわけがない。

どうにかなりませんか?毛虫の軍団。
[PR]
by suiken06 | 2008-08-16 14:50

ポスト

新しい入居者。
(検針票を入れるための)ポストがないようだ。

「ポストどこですか?」
と、聞くと
「何ですか、それ?」
と、
言われた。



どういう意味なんだろう?
ポストを知らないんだろうか?
外国人?いや、普通に日本語を喋っている。




「ええ~と、ポストです」
と、
言うと
「だから、なんなのよ、それ」
と、言われる。
というか、怒られた。





あんまり、
変な人には、かかわりたくないなあ。
[PR]
by suiken06 | 2008-08-15 12:43

何かいる

誰かいる・・・・・ではない。
何かいる・・・・・・・・だ。



そういった経験を持っている人も少なからずいるだろう。

それが、間違いでないことも・・・・。





まあ、こんなこと話してもわからない人には、
わからないだろう。

まあ、それが普通だな。
[PR]
by suiken06 | 2008-08-14 12:38

拒否

どういうことか、わからないが、
このブログにアクセスできなかった。

権利がないと拒否されたのだ。



よくわからない。
本人なのに・・・・・。




このエキサイトはこういったことが度々起こるのか?
[PR]
by suiken06 | 2008-08-13 12:36

ヤスコとケンジ

久々にドラマを全話みている。
・・・・・何年ぶりだろう。

結構気に入っているような気がする。
何故かっていうと、
俺はよく、知りもしないヤクザみたいな怖い人に挨拶される。
俺を誰かと勘違いしているんだろうが、そんなに俺はヤクザっぽいのか?
そんな折、
かなり昔、
サラリーマンの俺がプラプラ公園で遊んでいると、
何かの撮影で公園に来た松岡クンに挨拶されて、
「またヤクザか」
と思った記憶がある。



で、
HPを見ると、家の間取りがあった。

どこに水道メーターがあるのか?
両隣、家として、
門、くぐって、台所側。
つまり、
右側。



・・・・・違ったらゴメン。
[PR]
by suiken06 | 2008-08-12 13:05

ボーナス

そんなもんねえ!
[PR]
by suiken06 | 2008-08-11 14:54

内側

家から家を渡り鳥のように飛び交う検針員。

そのため、
なるべく、家の壁際に近い道路を歩くのだが、
おばさま達は、
その、
更に内側(壁と俺の間はおよそ30cm)をついて、歩いてくる。

すげぇ~!

と、
関心することしきりだ。

ほとんど、
ぶつかる一歩手前だ。





内側を、
「つくべし!つくべし!つくべし!」

「あしたのジョー」かってえの。
[PR]
by suiken06 | 2008-08-10 12:23

水の音

なにもない薄暗い闇の中からの水の音は、
恐怖感すら感じる。

傍らには井戸。

「リング」の貞子が思い出される。

ここで、誰かに会ったなら俺は、きっと失神するであろうことを、断言できる。

呼吸が乱れる・・・・とでも言うのだろうか、
自分の息は妙にはっきりと聞こえる。

呼吸と水の音のハーモニー。



こんな経験はあまりできない。
[PR]
by suiken06 | 2008-08-09 12:07

重複

そろそろ、いろいろと重複しだした。

まあ、
当たり前っちゃあ、当たり前だ。


・・・・・・・・・・ま、いいや。
[PR]
by suiken06 | 2008-08-08 13:03

温水器

温水器。
ボタンを押すとお湯が出る奴である。



雑居ビルの中の一室。
会社内。
その会社内に5人の男女。


「壊れたから直せ!」
と言われた。

本気で言ってるのか?

「水道屋なら直せるだろう」

ん?
水を使ってはいるが、どう考えても温水器はガス器具だろう。
そんなことがわからないのか?
それとも、
これは嫌がらせか?
こいつらなら、
カレーは飲み物と言うだろう。


アホだな・・・・とは思ったが、
「ガス器具のことはわかりません」
と、
答えた。

と、
「だって水使っているだろ」
と、
おっしゃる。


う~む。
この会社の奴らは、アホだ。

まあ、どうやら本気らしいので、

「これはガス器具ですが、機械のことなので、これを作ったメーカーに問い合わせるしかありません」
と、
俺は、優等生のような答えをする。

まあ、他に答えようがないが・・・。
「ちなみに、ガス屋に言ってもおそらく、わからないでしょう」
と、お答えした。



と、
「水道屋だろ」
と、
またまた、同じ質問。
どんな答えを希望しているんだろう?
わからない。


これが、老夫婦なら、まだ、話はわかる。
機械が苦手な人は多いからなあ。


だが、
こいつらは、若く、普通に働いているし、機械にはある程度・・・・というか、
このぐらいの機械、壊す気があれば、ある程度は絶対に自分で直せる。
と、思う。

もしもの場合、壊してもいいなら、やってやる・・・・という気になるが、
そこまでムキになるのもバカらしいし、
やる恩義もない。
ましてや、壊しては、何言われるかわかったもんじゃない。




で、
「メーカーに見てもらうのが一番です」
と、
同じことを答えた。



と、
「ダメだ、こいつは、所詮、お役所仕事だよ」
と、
言われ、
ヘラヘラ笑っている奴。
睨んでいる奴。
こいつら、とっても嫌な奴。


なんなんだ、全く。
とっても、
嫌な気分だ。





で、
まったく、
こんな、やつらで、よく仕事なりたつなあ。
よく、この会社、潰れないなあ。

と、
関心した。
世の中広いよ。
[PR]
by suiken06 | 2008-08-07 02:42